Information

2020.10.29お知らせ

骨粗しょう症による「いつの間にか骨折」について

みなさんはいつの間にか骨折という言葉を聞いたことはありませんか?

 

「いつの間にか骨折」とは骨粗しょう症によって背中の骨(脊柱)が

ちょっとした原因によって骨折していることをいいます。

原因については、大きな受傷機転はなくても

・くしゃみをした

・尻もちをついた

・重いものを持ち上げた

など小さな刺激で骨折してしまう場合があります。

 

~こんな症状はありませんか?~

・最近背中が曲がってきた

・身長が年々低くなってきている

・なにをしたわけでもないのに腰がいたい

以上の症状に加え、無症状で痛みを感じない場合もあるので、

自己判断せず整形外科を受診することをお勧めします。

当院ではレントゲン装置にて骨密度を測定する方法を採用しております。

気になる方はお気軽にご相談ください。

当院からの最新情報を
お届けしています
お知らせ
その他
ブログ
医院設備・機器について
求人情報について