Information

2020.11.5お知らせ

人はなぜ太るのか

 

【肥満のメカニズム】 

  

まず、脂肪を食べたからと言って体に脂肪が増えるのではありません。 

人間は食べたものを消化・吸収します。その過程で新しいものに分解・合成されていきます。 

私たちは普段から生きるために血液の中にある程度の『ブドウ糖』が存在し、インスリンにより血液中の血糖値を正常に保っています。 

そのブドウ糖の元となるのが糖質です。糖質はご飯やパンなどの『多糖類』、砂糖や果物などの『二糖類』、果物やはちみつなどの『単糖類』に分類されます。 

これらが消化されたのちインスリンによりグリコーゲンとなり肝臓や筋肉に蓄えられます。しかしグリコーゲンとして肝臓に蓄えられる量には限度があり、余ったものは中性脂肪となり脂肪細胞に取り込まれます。これが肥満の原因です。 

  

 

【体を壊す糖質ベスト5】  

  

1位 缶コーヒー、清涼飲料水、ジュース

   

 

2位 砂糖の入ったお菓子 

  

 

3位 果物現代の果物は糖度が高い為過剰な摂取は控えましょう。 

  

 

4位 白米・白いパン・うどんこちらも過剰な摂取は控えましょう。 

  

 

5位 玄米・全粒粉パン・イモ類こちらも過剰摂取は控えましょう。 

  

 

【痩せるためには大切なこと】 

  

1日に摂取する糖質を制限することです。 

確実に減量をするには1日の糖質摂取量を60グラム以下に体型維持では男性で1120グラム、女性で110グラム以下に抑えると良いとせれています。 

その分お肉、魚、野菜お腹いっぱい食べましょう! 

  

 

・食べる順番も大切です。野菜(根菜・甘いトマトを除く)→タンパク質糖質の順番で食べると血糖値の上昇が緩やかになります。 

  

 

・海藻やキノコはビタミンやミネラルが豊富な一方糖質がほとんど含まれていません。 

さらにキノコや海藻は免疫力を高め、食物繊維も豊富です。なので積極的に摂取しましょう! 

  

 

1日に水を2リットル取りましょう!血中の血糖を薄めそれだけで血糖値が下がります。 

また硬水は便秘にも効果的です! 

  

 

今回は食事についてお話しました。 

減量際は無理のない範囲で行いましょう! 

 

 

 

 

当院からの最新情報を
お届けしています
お知らせ
その他
ブログ
医院設備・機器について
求人情報について