Information

2020.06.24お知らせ

新型コロナウイルス抗体検査を始めました

当院では6月24日より新型コロナウイルス抗体検査を始めました。

詳しくは受付までお願い致します。

 

2020.05.22お知らせ

電話診療のお知らせ

 

症状によっては電話での診療ができない場合がありますので、

ご了承の程宜しくお願い致します。

2020.04.9お知らせ

当院へ来院される患者様へ重要なお知らせ

当院では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来院される際は

必ずマスクを着用してご来院下さい。

マスクの着用は、感染防止対策として患者様ならびに職員の安全確保を考慮したものです。

ご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。

 

2020.04.3お知らせ

風邪症状で受診希望の方へ

風邪症状で受診希望の方は、まずお電話にてお問い合わせください。

(電話番号:047-461-7105)

 

・発熱が4日以上続く

・咳が4日以上続く

・1か月以内に海外への渡航歴がある

・1か月以内に海外への渡航歴がある方と濃厚接触した

・新型肺炎の濃厚接触者と接触した

・強いだるさがある

・息苦しさがある

・味覚に異常がある

・嗅覚に異常がある

 

上記に当てはまる方は当院での受診をお受けしておりません。

他院又は船橋市保健所・コロナ電話相談窓口へお問い合わせください。

船橋市保健所:047-409-3668

コロナ電話相談窓口:043-223-2640

 

ご理解・ご協力をお願い致します。

2020.03.13お知らせ

院内感染予防についてお願い

新型コロナウイルスに関して当院は通常診療を行っております。

 

定期的な換気、イス・ドアノブや使用後の治療機器等をこまめに消毒し、

可能な限りの対策を行っております。

当院にお越しの際には、手指の消毒をお願いします。(手洗い・アルコール擦式消毒)

 

院内感染予防にご理解・ご協力の程宜しくお願い致します。

2020.03.8お知らせ

新型コロナウイルス感染症について

型コロナウイルス感染症とは
ウイルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)といわれています。

 

新型コロナウイルス感染症についての受診の目安
1.帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安
以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です)
  強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合は、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

 高齢者 、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
  免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

2.相談後、医療機関にかかるときのお願い
1)帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
2)医療機関を受診する際には、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

 

千葉県の新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口
 電話相談窓口(コールセンター)
 電話番号:043-223-2640 
 対応時間:午前9時から午後5時まで(土曜、日曜、祝日を含む)

 内容:新型コロナウイルス感染症に関する相談、感染の予防に関すること、心配な症状が出た時の対応など  

                                                 ~千葉県新型コロナウイルス感染症についてホームページ抜粋

2019.06.4お知らせ, その他

KT TAPE 本社CEО in 薬円台

5月30日、アメリカからKT TAPE 本社のGREG.VENNER CEОが来日し、

薬円台に訪問されました。

薬円台のスタッフと一緒に写真撮影しました。

 

2019.06.4お知らせ, 医院設備・機器について

超音波骨折治療器について

 

 

当院では、低出力パルス超音波治療器(オステオトロン)を使用し骨折の治療を行っています。超音波治療器(オステオトロン)とは、微弱の超音波を1日1回20分間骨折部に当てることで骨の癒合を促進させる治療器です。超音波の効果により骨の癒合期間を3割~4割短縮する事が期待できます。この治療器では、内臓などの検査(エコー検査)で利用されているものと同じレベルの非常に低い出力の超音波を、パルス状(断続的)にして照射します。非常に低い出力の超音波の為、患者さんは何も感じず痛くもありません。

このような治療器を利用して、患者さんへより良い治療が行えればと思います。
骨折治療についてご不明な点、ご相談がありましたら、お気軽にスタッフにお尋ねください。

2017.03.7お知らせ

KTテープについて

img01KT画像H26 4/7より、日本KTプロフェッショナル研究会公認指導施設となりました。
続きを読む

次のページへ >>