Information

2019.06.4お知らせ, 医院設備・機器について

超音波骨折治療器について

 

 

当院では、低出力パルス超音波治療器(オステオトロン)を使用し骨折の治療を行っています。超音波治療器(オステオトロン)とは、微弱の超音波を1日1回20分間骨折部に当てることで骨の癒合を促進させる治療器です。超音波の効果により骨の癒合期間を3割~4割短縮する事が期待できます。この治療器では、内臓などの検査(エコー検査)で利用されているものと同じレベルの非常に低い出力の超音波を、パルス状(断続的)にして照射します。非常に低い出力の超音波の為、患者さんは何も感じず痛くもありません。

このような治療器を利用して、患者さんへより良い治療が行えればと思います。
骨折治療についてご不明な点、ご相談がありましたら、お気軽にスタッフにお尋ねください。