Information

2020.03.8お知らせ

新型コロナウイルス感染症について

型コロナウイルス感染症とは
ウイルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)といわれています。

 

新型コロナウイルス感染症についての受診の目安
1.帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安
以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です)
  強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合は、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

 高齢者 、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
  免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

2.相談後、医療機関にかかるときのお願い
1)帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
2)医療機関を受診する際には、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

 

千葉県の新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口
 電話相談窓口(コールセンター)
 電話番号:043-223-2640 
 対応時間:午前9時から午後5時まで(土曜、日曜、祝日を含む)

 内容:新型コロナウイルス感染症に関する相談、感染の予防に関すること、心配な症状が出た時の対応など  

                                                 ~千葉県新型コロナウイルス感染症についてホームページ抜粋