Information

2018.08.17お知らせ, ブログ

高血圧

血圧とは動脈(血管)にかかる圧力のことを指します。その中で、かかる圧力が高ければ高血圧、低ければ低血圧と言われます。
高血圧の場合、血管にコレステロール(脂肪)が付着する、加齢によって血管の柔軟性が失われてしまうなど、血管が硬くなってしまう動脈硬化がほとんどの原因です。その為、高血圧を放っておくと全身の血管が動脈硬化を起こし、色々な病気(合併症)を起こす引き金となる可能性が高いのです。

〈主な合併症〉
・脳血管障害  【脳梗塞・脳出血・くも膜下出血】
・心疾患    【心筋梗塞・狭心症】
・腎臓疾患   【腎不全・慢性腎臓病】
・糖尿病
このような病気にならないようにするために、血圧の管理というのは必要なのです。まずは、自分自身の血圧を知りましょう。当院では、血圧測定器を常備しております。必要に応じて、血圧手帳の配布・セルフケアの説明(生活指導)・血液検査・尿検査等を実施しております。何か不安なこと、気になることがあればお気軽に当院までご相談下さい。

当院からの最新情報を
お届けしています
お知らせ
ブログ
求人情報について