Information

2019.06.19お知らせ

肩こりについて

今回は肩こりについて原因や自宅でできる簡単なストレッチを紹介したいと思います。

【肩こりとは】

首すじから肩や背中にかけての張った、凝ったような感じ、場合によっては頭痛や吐き気を伴うものをいいます。

肩こりに関与する筋肉として肩甲挙筋、菱形筋、僧帽筋などがあげられます。

【原因】

・長時間のデスクワーク

・眼精疲労

・筋肉疲労、血行不良

・ストレスや寒さによる自律神経の乱れ

・何らかの病気が原因であるもの など

【対策】

・同じ姿勢をしない

・温めたタオルなどで肩を温め筋肉の血流を良くする

(湿らせたタオルをレンジで30秒温める)

・適度な運動や体操

・マッサージ、ストレッチ など

【ストレッチ】

●肩甲挙筋のストレッチ

・まず肩を見ます、頭を傾け手で頭を軽く押さえ20秒間伸ばします。

・これを5セット行います。


●菱形筋のストレッチ

・手を後ろで組んで10秒間伸ばします。

・これを5セット行います。

●僧帽筋のストレッチ

・肩に両手を当て肘で大きな円を描くように、グルグル回していきます。

・これを前後5回ずつ3セット行います。

【最後に】

肩こりが起こる原因は様々な種類があります。

ただのしこりだと思っていても脂肪腫であったり、大きな病気に繋がる症状であったりする場合があります。肩こりだと軽く考えずすぐに医療機関を受診しましょう。

また何かわからないことがありましたら当院にお問合せ下さい。

当院からの最新情報を
お届けしています
お知らせ
ブログ
求人情報について