Information

2019.07.10お知らせ, ブログ

熱中症について②



前回は、熱中症の原因と予防法について紹介しました。
今回は、熱中症の対処法について紹介します!

          
熱中症は、体の中に熱がこもる事により                           

吐き気・体温の上昇・めまい・筋肉の痙攣・頭痛

このような様々な症状が起きる事があります。
そんな時の為に、応急的な処置法をお伝えします。

                                

① 涼しい場所に移動する
なるべく物陰、木陰がある場所や室内などに移動して
直射日光を避ける事で、体と頭の体温上昇を避けます。

                                    

② 体を冷やす
脇の下や、首の横の辺りを冷やす事で体温を下げていきます。

ビニール袋に入れた氷水や、タオルを巻いた保冷剤などで
あるもので冷やしてください。
(20分冷やして40分以上は間隔をあけて繰り返し行ってください。)

                                   

③ 塩分や水分の補給をする
熱中症の場合、体内から塩分や水分などの栄養素が汗で失われている場合があります。

少し塩を摂取する事・スポーツドリンクなどで水分補給をする事で症状が緩和していきます。

                                    

このような症状が少しでも起きた場合、応急的な処置をして下さい。

熱中症の予防と対処法を知って今年の熱い夏を乗り越えましょう!

当院からの最新情報を
お届けしています
お知らせ
ブログ
求人情報について