Information

2019.08.23お知らせ, ブログ

骨を強く保つ為に!

前回は、骨を丈夫にする為の食事について掲載しました!

今回は、丈夫な骨を作る為の運動を紹介します!  

骨は、負荷がかかると骨をつくる細胞が活発になり、強くなる性質があります。日常生活のなかでできるだけ運動量を増やしましょう。
今回は自宅で手軽に行える運動を紹介します。

※ ご自身の体の状態にあわせて無理なく続けることが大切です。

①片脚立ち      

机や壁をつかみながら、行ってもかまいません。
(安全に気を付けて行ってください)
体重を片脚に乗せることで両脚立ちの倍の負荷を与えることで骨が強くなります。バランス感覚も鍛えられるので転倒予防になります。

               

②ストレッチ

壁に手をついて、体を支えながらふくらはぎとアキレス腱を伸ばします。

1. 前に出した方の脚の膝を曲げて体重をかけていき、後ろの方の脚のふくらはぎを伸ばします。

2. 後ろの方の脚の膝を曲げ、アキレス腱を伸ばします。片脚30秒ずつを 左右交互に行いましょう。

当院では骨密度の検査を行っています。

ご自身の骨密度、気になりませんか?お気軽に当院にご相談ください。

当院からの最新情報を
お届けしています
お知らせ
ブログ
求人情報について